この前のコラムでは「ダメダメ時代のエピソードが好き」という感想をたくさんお聞きできたので、これからもちょいちょい挟んでいきたいと思います(笑)

さて、先週末に外部講師としてお招きされたセミナーで「高いパフォーマンスを維持し続けられる理由」について質問をされました。

一応僕も副業時代から数えて起業7年目。コミュニティ運営は今期で6期目になります。

ずっとこうして続けてこれている理由を抽象化するならば「自分のエネルギーを下げないこと」なのかなと思います。(エネルギーの話は前からよくしているので大丈夫ですね!)

そして自分のエネルギーを下げないためには「エネルギーの下がるインプットをしない」ということも重要です。

例えば、起業したての頃ですが、テレビで「低所得高齢者の差押え現場に密着!」みたいな特集が放送されてたんですね。確か報道ステーションとかそういう系の番組だったと思います。

もうそれを見終わった後の気持ちの下がり方が酷くて酷くて。

ワイドショーとか見てると、そういうニュースってやっぱり多いですし、あとは普通に悲惨な事件とかもたくさん報道されていて、気づかぬうちに結構精神的に悪影響が及んでいることって多いんですよね。

だから僕はあまりニュース番組とかワイドショーは見ません。見るとしたらWBSのようなビジネスオンリーのやつか、スッキリやZIPのようなエンタメに寄ったものだけです。

あとは、どれだけ人気のあるインフルエンサーの方でも、炎上が多い人やよく叩かれている人、SNSでよく喧嘩している人は全くフォローしてませんし、誰かがいいねとかRTしたらタイムラインに出てくるので、全員ミュートしています。

具体名は挙げませんが、普通にその人の本を持っていたりYouTubeはよく見てるけどSNSはミュートしてるって人も多いですし、最近だと某プログラミングスクールがやたら叩かれていて(叩く側も叩かれる側もどっちもどっちな感じが強いですが)、そういうのって見てるだけで心が荒んでくし、ビジネスパフォーマンスの向上やセルフマネジメントの観点でいうと、あんま良いことないんですよね。

あと、僕は情報発信するときもメルマガのクリック率とかも全く見てません。企業マーケティングならともかく個人単位の小規模な情報発信において、その数字を気にするよりも大事なことは山ほどあるからです。(Analyticsやサーチコンソールはちゃんと見てますが)

なので、思うにビジネスが加速しない人、あるいは人生がつまんなそうな人って「見なきゃいいものを見すぎ」なんじゃないかなーと思います。

ある程度のバランスは大事ですが、自分が見てエネルギーが上がるものだけを見ておけばいいのにって心から思います。

ただ、トレンドとかやってる場合はそうはいかないこともありますよね。芸能ニュースとかヤフコメ欄とか炎上案件とか、エネルギーが下がるインプットもしなきゃいけないこともあるでしょう。

その辺については次のコラムで書きます。
ひとまずは「エネルギーの下がる情報に触れない」ってことは案外めっちゃ大事だってことは抑えておいてもらえれば!