キーワード選定はネタ選びと並び、
記事にアクセスを集める上で非常に重要なポイントです。

一方で多くのブログ実践者が正しく理解できてないのもまた事実です。

キーワード選定の正しい意味をここで理解してください。

『キーワード』とは

キーワードとは検索者が実際に検索窓に打ち込む言葉のことです↓↓

情報やニュースに触れてそのネタ気になり、

何かを検索する時に実際に入力する言葉です。

例えば、櫻井翔とミスコン女王の女子大生の文春報道を受け、
「相手の女子大生ってどんな子なんだろう??」と思ったら、

「櫻井翔 女子大生 誰」

などと検索するはずです。

「どこのミスコン女王なんだろう」と気になったら、

「櫻井翔 ミスコン女王 どこ」

などと検索しますよね。

これがキーワードで、
これを選ぶことを「キーワード選定」といいます。

間違ったキーワードの認識

ですが多くの実践者がやってしまいがちな、誤ったキーワード選定がこちらです。

『櫻井翔、文春、女子大生、ミスコン、熱愛、大学、どこ、アナウンサー、破局』

これらのキーワードすべてで自分のこの記事を上位表示させたい!

上位表示させたいキーワードをすべて選ぶこと=キーワード選定、
と思っている方がいますがこれは完全に間違いです

なるべくたくさんのキーワードで上位表示させたい気持ちはわかります。

ですが現実問題、
上記のように9つものキーワードで検索をする人はいませんよね。

こういったキーワード選定は、アクセスの集まらない記事作成への第一歩です。

キーワード選定とはこの2つの事を決めること

キーワード選定には2つの目的があると思ってください。

1.ターゲットを明確にする

まず1つ目はターゲットを明確にすることです。

これから自分が書いていく記事は誰のための記事なのか、
何と検索している人のための記事なのか。

キーワード選定とは、
自分がこれから作成するコンテンツのターゲットを定めることです。

2.書くべき内容を明確にする

そして実はもう一つ、
キーワード選定には大事な目的があります。

それはコンテンツの内容を明確にすることです。

1で「櫻井翔 女子大生 誰」と検索している人に向けて
記事を書くことは決まりました。

そうしたら次はその記事をどんな内容にしていくかです。

「櫻井翔 女子大生 誰」と検索している人が知りたいのは、

この「女子大生って」一体どんな子なんだろ〜可愛いんだろうな〜

ということですよね。

だからこの女子大生に関する情報をできる限り集めて、
出来たら他のサイトにはない情報も載せて検索者に満足してもらえる記事を書く!

という方向性が定まります。

この2つが明確に定まることのメリット

キーワード選定とはターゲットを明確にして、
検索者の需要に応えるコンテンツ作成を行うための第一歩です。

地図の上に目的地のピンを刺す作業、と言ったら分かりやすいでしょうか。

キーワード選定をすることで、目的地が設定され、
これからどこに向かって進んでいったら良いかが明確になる。

そんなイメージです。

あなたがNIKEの社員だったとして、
ただフツーにスポーツシューズを作ってもヒット商品にはなりません。

・初めてマラソンにチャレンジするラン初心者の女性に向けて、
(ターゲットを明確にする)

・足にかかる衝撃が最小限なクッション性の高いランニングシューズを開発する
(コンテンツを明確にする)

だからヒットするのです。

クオリティの高いコンテンツというのは、
ターゲットが明確で彼らの需要がピンポイントで把握できるから』生まれるものです。

誰に向けた記事なのかが定まらなければ、
クオリティの高いコンテンツとはなにかも定まりません。

だからこそキーワード選定では、
実際に検索されるキーワードを選ばなくてはいけないのです。

決して検索されることのない、
7つ8つものキーワードの組み合わせをリストアップすること
では決して無いのでそこだけきちんと認識しておいてください!