サイトのSEOが弱いサイト立ち上げ初期の段階は、
狙ったキーワードでの上位表示も難しく
検索エンジンからのアクセスはなかなか思うように集まりません。

そんな時はぜひTwitterを活用してください。

効果的に使えばサイト立ち上げ初期でも、
1日500円、1000円とアクセスを集めることも可能です。

SNSからでもアクセスが増えれば
その分サイトのSEOも強くなるので、
ぜひ有効に活用してください。

サイト専用のTwitterアカウントを作る

記事のツイートはサイト専用のツイッターアカウントで行いましょう。

捨てアドなどでアカウント作成して、
相互フォローで適当にフォロワーを増やしておきます。

相互フォローとは、
自分がフォローしたら相手も自分をフォローしてくれる、
相互にフォローし合う関係の事を言います。

相互フォロー支援アカウントというものがあるので、
それをフォローしている人を片っ端からフォローしてみてください。

そうすると相手も無条件でフォローを返してくれます。

大事なのは記事をツイートすること=誰かが検索した時に表示されることなので、フォロワーの数は正直どうでも良いよ。
YUME
YUME

アクセスを集める記事Tweetのコツ

専用のツイッターアカウントを作成したら、
自分が書いた記事のリンクをツイートしましょう。

効果的にアクセスを集めるために以下のTipsを参考にしてください。

記事を画像つきでツイート出来るようにする

デフォルトの状態で記事のリンクをツイートすると、
このように記事のURLがツイートの文章の一部と同じように表示されます↓

twitter

ですが、これでは仮にタイムライン上でこのツイートを見かけても
全然リンク先をクリックしたくならないですよね。

初心者くん
初心者くん
というか、パット見だとリンクがあることすら気づかないかもw

それがこんな風に、
記事へのリンク先が画像で表示されていると
グッと読みたく、クリックしたくなりませんか?

記事のリンクをツイートした時に、
このようにリンク先を画像と共に表示させるには
サイト側で設定を行う必要があります。

こちらの記事を参考に設定をしてみてください。

>>TwitterやFacebookでサイトリンクをシェアした時に画像付にする方法

アクセスを集めやすいツイートタイミング

ツイッターからアクセスを集めるということは、

・ツイッターの検索機能を使って
ある特定のキーワードに関するツイートを検索している人に向けて・自分のツイートを表示させて、
興味を持ってもらってサイトリンクを踏んでもらう

ということです。

効率良くアクセスを集めていくためには、
ツイートするタイミングも重要です。

記事を書いたらまずツイートする

検索結果や誰かのタイムラインに
自分のツイートが表示されない限りツイッターからアクセスは集まりません。

記事を公開したらまずはツイートをしましょう。

『記事公開+ツイート』はもうセットで習慣にしてしまってください。

まずは記事を書いたら速攻1回ツイートです。

ちなみに何度も何度も同じ内容やリンクのツイートを繰り返すと、アカウントが凍結される可能性もあるので注意してね。
YUME
YUME

書いた人物がテレビに出ているタイミングでツイートする

記事ネタの人物がテレビ露出しているタイミングに合わせてツイートします。

出演予定はテレビ欄や、
本人のオフィシャルブログなどでも確認できます。

botを使って指定した時間に指定のツイートをつぶやくことも可能です。

トレンドに上がっているタイミングでツイートする

書いた人物がトレンドに上がっていたら、
迷わずツイートしましょう。

仮に記事の内容がトレンドに入っている話題とは違っても、
その人物に関することなら多少なりともアクセスは集まります。

ツイートの頻度

検索結果には新しいツイートから順に表示されていきます。
(良いねやRTが多い人気のツイート以外は)

ということは過去に一度ツイートしても、
時間や日数が経つうちに他のツイートに埋もれてしまうということ。

つまりなるべく頻繁にタイムライン上に登場すれば、
それだけクリックされる率も高くなるということです。

テレビ出演してその人に関するツイートが増えている時、
トレンドでめちゃくちゃ話題がフィーバーしている時などは、
『今が稼ぎ時』と見極めて時間をおいて複数回ツイートすると効果的です。

複数アカウント作ってもOK

ツイート頻度を更に増やしたければ、
1アカウントで頻繁にツイートを繰り返しすぎて凍結のリスクを負うよりは
複数アカウントを駆使して記事ツイートする方が効果的です。

スマホのTwitterアプリならアカウント切り替えはボタン1つでできますので、
それぞれ違う人がツイートしているテイで運用してみてください。

片方のアカウントのツイートを、
別アカウントでRTしても良いです。

アクセスを集めやすいTweet内容

ちなみに記事をツイートするとは、
ただ記事リンクだけをツイートするだけではありません。

きちんと記事のリンクにコメントをつけてツイートします。

私が自身のトレンドサイト運営時に実践していた、
アクセスを集めやすいツイートの仕方を紹介します。

大前提は「サイト運営者」としてツイートしないこと

一番のポイントは「サイト運営者=ビジネス感を感じさせない」ことです。

情報発信者の場合はそれでも良いのですが、
ことトレンドなどのネタに関しては、

・自分のサイトに来てほしい感、
・金儲けの為にサイトに誘導されている感

を感じ取られた時点で人は記事リンクをクリックしません。

あくまでその話題について興味があるからツイートしている
第三者」を装ってツイートすることを大前提としていました。

ちなみによほどの暇人じゃない限り、
あなたのアカウントに飛んで過去のツイートまで遡る人はいません。

過去のツイートとの整合性など考えなくて良いですよ。

(情報発信=自分のブランドを作っていく人は別です)

第三者としてのツイート例

  • 大阪なおみ選手の日本語に関する記事:
大阪なおみの日本語かわいすぎるよね😂大好き💓記事URL
  • DA PUMPのISSAの足の怪我についての記事:
え、ISSAの怪我ってマジ重症じゃんwこれでUSA踊れるとかリアルに尊敬しかない。。。記事URL

ファンとしてツイートする

アイドルなどの場合、その人のガチファンとして
他のファンの共感を集めるツイートを添えるとアクセスを集めやすいです。

リアルなファンと勘違いしてコメントもらえたり、
ツイートをイイねしてもらえたりします。

ファン界隈で有名な人にイイねされたりRTされると、
そこから芋づる式に記事を読んでもらえたりします。

  • 二宮和也と伊藤綾子の結婚に関する記事:
ニノ、もうこのまま引退したら?これまで応援してきたけど、さすがにこれはないよ。。記事URL
  • BTSのジョングクとジミンのゲイ疑惑の記事:
もうね、これだけ二人が愛し合ってるなら応援する以外ないと思うの。記事URL

記事を読みたくなるツイートをする

検索エンジン上では記事タイトルだけで
検索者に記事を読んでもらえるようアピールしなくてはいけませんが、
ツイッターではコメント次第で記事に興味を持ってもらう事ができます。

  • 大坂なおみの祖父が金持ちという記事:
え、大坂なおみのじいちゃん金持ちすぎない?この豪邸やばくない?記事URL

 

  • 雨宮塔子が劣化したという記事:
雨宮塔子って昔こんなキレイだったんかwwやべぇ。記事URL

共感を得やすいコメントをする

これもファンとしてのツイートと同じく、
時事ネタやトレンドネタでもTwitterの検索者が
共感しやすいコメントを添えると良いです。

  • 大坂なおみ・日本人に関する記事:
大坂なおみに人種差別的な質問をした記者誰だよ。大坂なおみは日本人なんだよ。記事URL
  • 花田優一の不倫に関する記事:
この父にしてこの子ありって感じ。花田優一も大概歪んでそうで、結婚した相手が本当に不憫。。記事URL

まとめ

Twitterから効率的にアクセスを集めるには、

  • とにかく記事を書いたらまずツイートする
  • 第三者としてツイートする
  • 共感を得やすいコメントを付ける
  • 記事を読みたくなるティザー的なコメントを付ける

事がポイントです。

参考にしてください☆